泳げなくてもダイビングは出来ます

マンタと泳ぐ
マリンスポーツの中でも人気のあるダイビングですが、実は泳ぐ事が出来ない人でも出来るスポーツなのです。

海に潜るのに、泳げない人がダイブしてしまえば危険ですよね?

しかし、泳ぐ事が出来なくてもダイビングは出来るようになっています。
それは、泳ぐという感覚ではなく潜るという事の違いです。

また、酸素ボンベを背負ってマウスをくわえているので、呼吸をする事が出来ます。
そして、ゴーグルをつけているので目を開けても水が入って来るというような事はありません。

このような事から、泳ぐという感覚とは全く違う新感覚で海の中に入っていくという行為なので、泳げなくてもダイビングは出来るのです。

水が怖いという人に無理に押しつける必要はありませんが、海の綺麗さ壮大さを見て欲しい、または見てみたい!と思う人はダイビングをしてみましょう。

スーツを着用してツールを持ち、しっかりと事前講習もします。
その際はプールを使う事もあるのですが、泳ぐわけではないので怖くありません。

耳抜きの練習だけが時間がかかるかもしれませんが、コツを掴めばダイビングを開始する事が出来るのです。

そして素晴らしい海の世界を見る事が出来るので、水の中が怖いという感覚が消えてしまう人もいるくらいなのです。

このように水泳が出来ないのに、ダイビングは出来る可能性のあるマリンスポーツなのです。

おすすめダイビング予約サイト

■サイト名:沖楽ダイビング・シュノーケリング予約
■URL:http://沖縄ダイビング予約.jp/
■沖縄県の優良ダイビングショップのみを掲載しています。安心安全なダイビングを楽しむ事ができます。

初めからライセンスを取る気があるのなら

クマノミ
初めからライセンスを取る気があるのなら別ですが、私のように泳ぎに自信がないなら「まず体験してみよう」と思うのが順当でしょう。
沖縄のダイビングにはライセンスが取れるものもありますが、体験するだけのものもあります。

私には初心者が免許を取るための講習があるダイビングよりも、まず体験してみるというダイビングのほうがピッタリだと思いました。

石垣島の体験ダイブを申し込むことにしましたが、何から何まで機材は用意してくれましたし、使い方の説明などもちゃんとありました。

また熟練のダイバーが行ってくれるので、安心感もあります。
この時の経験は私に「ずっとダイビングがしたい!」と思わせるのに充分でした。
大満足ですし、どんどん欲求が高まってきます。
もっと違うところに潜りたい、他のお魚が見てみたい!そういう気持ちが湧いてくるんですよ。

もちろんダイビングがうまくなりたいという気持ちにもなりました。
一番初めにどんな体験をするのかも、関わってくるので、どこでも潜るか、どんなダイビングショップにお世話になるかも重要だと思います。
私にとってはこの沖縄での体験ダイビングが、今後の人生に大きな影響を与えてくれました。
それまで趣味なんか全くなかったんですものね。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

what's new